ichinosブログ

ふつうの学生が経験・体験したこと、思ったことを書いています

ポイントサイトの安全性や危険性を調査してみた

f:id:ichinos:20210508164517j:plain


「モッピーとかマクロミルとかみんな使ってるけど安全なの?」

「どうせ稼げてるのはほんの一部でしょ?」

「ポイントサイトって危なそう…」etc

 

そんな声が上がっているポイントサイトですが、実際のところどうなのでしょうか?

気になったので調べてみることにしました。

 

ポイントサイトとは

f:id:ichinos:20210508184321j:plain


まずはじめに、ポイントサイトとは、サイト内の広告を利用することでポイントがもらえるサービスのことをいいます。

広告の種類は、アプリの会員登録クレジットカードの作成商品購入など様々です。

貯まったポイントは、ポイントとして使えるだけでなく、現金化することもできるので「副業サイト」なんて呼ばれています。

 

ポイントサイトの仕組み

企業がポイントサイトにお金を払って広告を出してもらい、その広告費の一部が利用者に還元されるという仕組みです。

もう少しわかりやすく説明します。

あなたが広告を利用したとすると、ポイントサイトは企業から1,000円報酬として受け取り、ポイントサイトからあなたには、お礼として100円が還元されるという形です。

 

ポイントサイトの安全性

ここまででポイントサイトの大まかな流れを掴んできたと思います。

 

ここからはポイントサイトの安全性について説明します。

まずポイントサイトは安全かどうかですが、それはサイトごとに異なります

 

安全である可能性が高いのは、換金額が300ポイントからとか500ポイントからとかワンコインから換金できるところは比較的安全です。

 

また、会社を検索することで口コミや評判を見ることができます。

東証1部に上場している会社や、大手で運営歴の長いサイトは比較的安全です。

 

ポイントサイトで騙される人

f:id:ichinos:20210508184503j:plain

騙されやすい人の特徴として、真に受ける人があげられます。

逆に疑ってかかる人は騙されにくいです。

 

例えば、「寝ている間に◯万円もらえる」という文を見て、そんなわけあるか!となった方は騙されにくいと思います。

まんまとこれに乗ってしまった方は個人情報をわんさか抜かれて痛い目に遭います。

気をつけましょう。

 

実際にポイントサイトに登録してみた

私が実際に登録したサイトは、モッピーマクロミルポケットアンとケイト楽天PointScreenCODEです。

 

※CODEはスマホアプリです。

 

その中でもおすすめのものをご紹介します。

 

モッピー

モッピーは、東証1部上場企業の株式会社セレスが運営するサイトです。

累計800万人が利用しているらしいです。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

モッピーでは楽天カードを作りました。

そのときの記事については

ichinos.hateblo.jp

をご覧ください。

他にもアンケートに答えたり、アプリをインストールすることでポイントを貯めました。

以下ポイント明細です。

     f:id:ichinos:20210508171845j:plain

このような感じで、3月は楽天カードを作ったので11,000ポイントもらっていますが、他はしょぼいです。

一気に稼ぎたい人は、高単価のクレジットカードを作ることをお勧めしますが、ポイントサイトというのはこのように地道にコツコツ貯める方が多いです。

 

モッピーのデメリットとして、メールがたくさん来ること(1日に3通〜)、しかも止められないことが難点です。GmailやYahooメールを適当に作って、そこで登録することをおすすめします。

 

マクロミル

マクロミルは、株式会社マクロミルが展開するモニタサイトです。

株式会社マクロミル東証1部上場企業です。

アンケートモニター登録

 

アンケートに答えるだけでなく、商品について実際に試して感想を書いたり、インタビューを受けてその謝礼をもらうことができます。

 

私はアンケートに答えるだけでしたが、6,500ポイントもらっています。

     

f:id:ichinos:20210513072146j:plain

※身バレ防止のためモザイク失礼します

 

またポイントの交換先が充実しており、商品に交換できたり、銀行振込できたり、Tポイントに換えたりと様々な交換先があります。

おすすめは、Tポイントに換えてウエルシア20日Tポイント1.5倍デー)で使うことです。

 

 CODE

f:id:ichinos:20210508182101j:plain

最後にご紹介するのはCODEというスマホアプリです。

CODEは最近話題になっている「レシートがお金にかわる」というキャッチフレーズを掲げたアプリです。

説明するまでもなく必要なものはレシートと買った商品(バーコード付き)です。

 

 TAMARUポイントCODEコインという2つのポイントが貯まりますが、前者は1ポイント=1円で提携サービスに交換できます。後者はアプリ内で使えるポイントで懸賞に応募することができます。

 

ただレシートが必要ということでお気づきになられるかもわかりませんが、お買い物しなくてはポイントはたまりません。

しかもたくさん買ったとしても、TAMARUポイントになるか、CODEコインになるかは分からないので、実際そんなに貯まる感じがしないです。

     f:id:ichinos:20210508183016j:plain

公式のホームページでは100ポイント手に入っていましたが、私はまだ多くて10ポイントしか当たってません。

 

運がないのかしら、、

 

終わりに

ご覧いただきありがとうございました。

ポイントサイトについて大まかに解説して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

良いサイト悪いサイトもあるということで、ポイントサイトのみならずインターネットを利用するに当たっては、自分自身の判断能力が大切になってきますね。

そしてポイントを貯めるには地道コツコツと貯めていくスタイルが良さそうですね。