ichinosブログ

ふつうの学生が経験・体験したこと、思ったことを書いています

ハイボール

f:id:ichinos:20210615125626p:plain
今週のお題「575」ですね。

 

昨日はバイトがありました。

先日誕生日を迎えたということで先輩からハイボールを頂いたのですが、濃いめということもあってか初めて飲んだ感想は「なんじゃこの飲み物は!!!」

 

はい、ここで一句。

 

ハイボール

私の口には

まだ早い

 

字余りしちゃってますが、私にはまだハイボールの美味しさがわからないようです。

多分ビールの美味しさもわからないと思います。

 

でもおつまみ食べながらならギリいけるかなあって感じです。

顔はまあ少し赤くなりましたが、爽快期とほろよい期の中間にいるような感じがしました。

理性を失われることも、陽気になるわけでもなく。

 

1人で飲んだということ、350ml1本しか開けていないということもあり、なんとも言えませんが、一回くらいは介抱されない程度に酔いつぶれてみたいですね‪(笑)‬

自己紹介と…。

f:id:ichinos:20210613100121p:plain
閲覧していただく機会が増え、こいつは何者だと思われる方もいらっしゃると思うので、自己紹介させていただきます。

 

私は写真の専門学校に通っています。

ブログの説明では「ふつうの学生が経験・体験したこと、思ったことを…」と書いていますが、世間一般的に芸術系の学生って普通じゃないですよね‪(笑)‬

自覚はありますが、学校の中で私は常識的なほうです…

みんなネジ飛んじゃってます。

 

なぜ写真の専門学校に通おうと思ったかと問われれば、写真を撮ることが好きだったから。別にカメラマンになりたいっていうわけでもなく写真を仕事にしたいというわけでもなく。(いや少しはありましたけど、周りの熱量と違いすぎて…)

 

でも一番は就職したくなかったから。

前にも話した通り、私は商業高校出身で6割は就職する感じでした。

成績も上のほうだったので、今になって高校生のうちに就職しとけばよかったと後悔しています。

 

なぜ就職したくなかったかと聞かれたらモラトリアム期間が欲しかったから。簡単にいえば夏休み的な?

大学に行くのはやめろと担任に言われ、半ば強制的に諦めさせられたので、じゃあ専門学校にしよう!と。

 

今通っている専門学校は2年制で、私は22卒なので絶賛就活中です。

そう、今とても後悔しているんですよね〜ちゃんと勉強しておけばよかったと。

 

就活ってまず一次選考でSPIとかWebテスト受けますよね。

それで何回落とされたことか。問題集買ってこの結末。無念…。

 

SPIってテストセンターとか、Webとか方式がふたつみっつあって、SPI以外にも玉手箱とかCABとかありますよね。何かに特化したわけでもない問題集を買ったのがいけなかったのでしょうね(自分の脳みそは悪くない発言)

 

コロナのせいで学校のキャリアガイダンスもろくにないし、周りの友達も全然就活モードじゃないし。

 

こんなんだったら指定校推薦で大学行って、もっと人生ウハウハイージーモードで生きたかった‪(笑)‬

一応定期テストは真面目に受けてきたので、評定平均は4.8くらいありました。まあ馬鹿高なんですが。

 

3年生になり担任と二者面談をしたときに、学びたいことがないのに大学には行かないほうがいいと言われ、諦めてしまいました。

まあ確かにそれもそうなんですが、一番は講義についていけるか危惧していたのでしょう。一般組に比べてろくに勉強してませんし、身についているのは商業科目がほとんどです。

 

今から編入して大学に行くという手もありますが、お金はありませんし英語の対策もしないといけませんし、面倒に思ってしまう。入学したとて少し浮いてしまうだろうし、単位の問題も出てきます。現実的ではないかなあと。

 

果たして内定もらえるのかどうか。現在一次面接は終了し結果待ち。その一次面接では言葉に詰まることがありました。面接、嫌いです。

6月中には内定が欲しいたけ。しいたけも嫌いです。

 

少し話がそれ、自己紹介だけでなく愚痴まで飛び交ってしまいましたが、笑ってやってください。なんとなく生きてきた自分が憎いですね。まあこれからも適当に生きるんでしょうけど!ていうか就活中にこんなブログ書いてていいのかって話ですけどね。オプティミズムに生きましょうや。

 

最後に好きな食べ物は唐揚げと甘いもの全般です!

 

ブログ始めて2ヶ月目、2日に一回の更新にしましたが、まだまだ継続していきますよ〜。

 

次はカメラについての記事を記事を書こうと思っています。

それでは、ご覧いただきありがとうございました〜

はたちの誕生日

f:id:ichinos:20210611122215p:plain
昨日は私の誕生日でした。

あ、誕生日だからブログを書かなかったのではなく、2日に一回のペースにしたらどうなのかなあと思い立ったので昨日は休みました。

 

無事はたちを迎え、お酒も責任能力も味わえる年齢になったということで乾杯しました。

 

バイトでできた友達が、彼女がいない祝ってくれる人がいない、そんなかわいそうな私に同情してしまったのか家まで来てくれました。ふらんすやまのケーキを持って。

 

持つべきものは友ですね。

広く浅い関係より深く狭い関係を持つほうなので、友達と呼べる人が両手に収まるほど。そのほうが両手に収まる人たちを大切にできるのでこのままでいいかな。

 

無理にいろいろな人たちと関係を持ってしまうと後々面倒ごとに巻き込まれそう…。

 

友達がうちに来てすぐ、お酒とかおつまみとかを買いに近くのドラッグストア(私が働いているところではない)に行って、いざ年確タイムかと思ったら全く確認されず。

 

なんでしょう、私が働いているところは年確必須なので、ふぇ?って感じ。

 

家に帰って友達が、初めてウーバーでピザを注文してくれました。

ピザーラだかピザハットだかどこで頼んだかもう忘れましたが。

 

いや記憶がないわけじゃなくて。

 

最初は5%の檸檬堂を飲みました。うーん、キレートレモンを若干苦目にした感じ。あのー、アイスのサクレのレモンの皮を食べているような。

みなさんは皮まで食べますか?最初一口食べて、これ食べちゃいけないやつかと思ったんですが、調べてみると食べる人食べない人で半々くらいらしいですね。

 

続いて麒麟特製ホワイトサワー。こちらは9%。まあどちらも350mlなので大したことないですけどね。飲んだ感想は、カルピスを苦くして甘さを減らしたような感じ‪(笑)‬語彙力なくて伝えられない…。

 

いつもバイト中品出しをしてて気になっていたので飲めてよかったです。

 

シラフのときのほうが馬鹿みたいなこと言えたのですが、飲んでもそこまで赤くならないし、飲んで数時間経ったあと筋トレしても全く問題なかったということは耐性があるということなのでしょうか?

 

まあそんなこんなでピザを食べながらお酒を飲みながらケーキを頂きながらひたすら喋ってましたね。友達は彼女がいるのでその惚気を聞かされたり、高校の頃の話とか最近の話とか、アニメとかの話をしました。

 

人と話すと気分が軽くなっていいですよね。

いやいつも一人で、たまにこういうのがあるからいいのか。

基本的に一人でも寂しい気持ちにならないのですが、愚痴とか聞いて欲しいこととかあると誰かといっしょにいるのもいいなあと思いました。

 

これから授業があるのでこの辺りで終わりたいと思います。

読んでいただきありがとうございました〜

ブログと私

f:id:ichinos:20210609082212p:plain
ブログを始めてから1日の流れが少し変わりました。

 

基本的に朝のルーティンに組み込んだブログですが、そのブログによって1日が左右することが多々あります。

 

例えばブログに使う時間を多く取りすぎて課題をする時間を取れなかったり、前まではドラマやアニメを見ていたのですが、見れなかったり。

(最近は、恋はDeepにを見てました。アニメだったらヒロアカとか東京リベンジャーズとか)

 

飽き性なのが原因だろうとも思いますが…

 

その代償として文章能力が上がったかといえば別にそういうわけではなくて‪(笑)‬

 

私のブログを一通り見ていただければ分かる通り、文章構成バラバラです‪。

ですます調を使ったり、〜だ・である調を使ったり、時には混在している時もありますね。

 

でも混在しているのが悪いかといえば別にそういうわけでもないそうです。

読みやすければ。

 

私のブログが読みやすいかはさておき、テンポは大事にしています。

どういうところで区切りをつければポンポンポンと読み進めていただけるか、特段優れた脳ではありませんが一応考えて構成してるつもりです。

 

ブログをはじめた動機を正直にいうと稼いでみたいという気持ちだけだったのですが、1ヶ月経ってみると、このように思ったことをつらつらと書いてもいいかなと思うようになりました。

 

日記をつけるとはまた勝手が変わってきますが、自分としてはTwitterの延長としてブログを使っている感じ。

 

今は毎日投稿するようにしていますが、それがいつまで続くのか。

2日に一回にしたほうが長続きしそうだと考えています。

 

今日は久しぶりに6時ごろ起きたので授業まで1時間程度あります。

授業はいつもオンラインで受けていて、まあ勉強そっちのけでブログのこと考えていますが‪(笑)‬

 

1つの本がまだ読み終わらず、積読本がたくさんあるので時間まで本を読むことにします。

 

締め言葉が見つかりませんがこの辺で終わりにします。

iOS15と昔話

f:id:ichinos:20210608092704p:plain
iPhoneに興味がない人にとっては至極どうでもいい内容であるが、iOS15が発表されたらしい。

 

特に惹かれる機能が追加されたわけでもなく、デザインが大きく変わるわけでもなくマイナーアップデートに近い内容に思える。

 

Apple純正のテレビ通話アプリ「FaceTime」の強化。

写真アプリでは、撮影した物体にある文字を認識し、テキストに変換できる「Live Text」機能を搭載。

米国の一部の州では、iPhoneに運転免許証をスキャンさせ、「デジタル身分証」として使用が可能に。

 

ほかにも様々な仕様が変更されるようだが、個人的にiOS6からiOS7になった時のデザイン変更がないと何か物足りない。

 

あの頃は脱獄して機能拡張することが醍醐味だった気がする。

 

当時小学生か中学生の頃、なけなしのお金でiPod touchの4世代を購入した。

その3日後もしくは1週間後に5世代が発売された。

とても残念な気持ちになった。

 

4世代ではSiriを使うことができなかった。

でもどうしても使いたかった。

 

そしたら父がちょっと貸してみろといって、「Cydia」を導入してSiriを利用できるようにしてくれた。

父はAndroid派なのになぜこんなことがわかるのだろうと思ったが、調べてくれたんだろう。私のために。

 

他にも自分で調べてiOS7風にカスタマイズした。

 

iPod touchはモバイル通信を使用することができなかったが、ウイルコムのモバイルWi-Fiルーター機能とPHSを1つにした端末「PORTUS」を親が導入したので、それで外でも使えるようになった。

 

それからしばらくして、iPhoneに興味が移った。

何やら9月には発表会があるという。

親のパソコンを借りて深夜2時くらいから始まる、英語でさっぱり何を言ってるのかわからない発表会を見た。

 

ふつうにiPhoneを使ってみたかったので購入費用は如何程か試算してみたところ、これは買えない値段だと悟った。

しかも新品で購入しようとしていたのでなおさら高かった。

 

中学生になり、お年玉貯金を崩してメルカリでiPhoneを買った。

中古の電源が入らないiPhone5S

 

なぜジャンク品を購入したかといったら直せる見込みがあったから。

何もしていなくて電源がつかなくなったとなればバッテリーに問題があるという推測をし、バッテリーとドライバーを別途購入。

 

分解し、バッテリーを取り替えると微動だにしなかったiPhoneが動き始めた。

ちょっと嬉しかった。

 

それから少しばかり使用して、メルカリで売った。

動作品なので購入した時より高く売ることができた。

一応分解歴ありと記載して。

 

様々なものに手を出したが飽き性なのもあってすぐに手放してしまう。

減価償却資産は使わなくなったらできるだけ早く売りに出したほうが利益が出る。

 

たぶんお金が好きなだけ。

だから商業高校に行ったといっても過言ではない。

高校での心残りといえば、日商簿記を取らなかったこと。

日商簿記を取っておけば全商の検定より遥かに優位だったと思う。

 

ぐちゃぐちゃな駄文。

話の終着点がどこかに消え去った文章。

書きたかったことは書けた気がするのでよしとします。

ブラックキャップでゴキブリ対策

f:id:ichinos:20210607100428p:plain
神奈川県に越してきて2ヶ月が経過した頃、つまり去年の6月。

 

私はゴキブリ(以下G)と初めて対面しました。

 

6月26日の21時過ぎ(家族にLINEしたから日時が鮮明‪‬)

買い物から帰ってきて一息つき、ごはんの準備をしようとキッチンに向かうと…

 

壁になんかついてる…

 

うっわ、ついに出ましたかと…。

 

対面する前は「ゴキブリ?そんなの余裕でしょ!」と思っていたものの、いざ実物を見ると気色悪くてとりあえず全身に鳥肌が立ったのを覚えています。

 

まさかGが出るとは思ってもみなかったので、ゴキジェットなんてうちにあるはずがない。

とりあえず様子見で洗剤吹っかけてみるかと。

これでおとなしくなっとけやと噴射したところ、右往左往あわてふためいていた。

少し笑ったけれども心臓はバクバク言ってる。

 

でもおかしい。壁も床もトイレマジックリンだらけや。

しかも肝心のGは冷蔵庫の下に身を隠しやがった。

 

最悪新聞紙丸めて叩いて仕留めるかと思いましたが、どうやらネットで調べてみるとダメらしい。菌が放出されるらしい。

www.tv-tokyo.co.jp

 

ここまでで6割の体力が削られた気がする。

 

あーもうさっきドラッグストアに行ってきたばかりなのに〜と思いながら出かける準備をする。

 

 

冷蔵庫の下にずっといてくれる保証はないので走って近くのドラッグストアに向かう。

 

がしかし、店内は真っ暗。どうやら21時で閉まったらしい。

前までは22時までやっていたというのに。

 

こうなったらゴキブリが出たのも全部コロナのせいだという詭弁を展開。

 

近くにコンビニがあったので慌ててそちらに流れ込む。

コンビニエンスストア、中国語なら「便利店」

中国語が分からない日本人にも伝わる、便利なものしか置いていないお店である。

 

そんなコンビニなのに肝心のゴキジェットがない。

あちこち探しても見つからない。

かれこれ10分は経過しているであろう。

ゴキブリが部屋を探索してしまう前に急いで帰りたいというのに。

 

自分が店員さん視点だったら、この人いつまで徘徊しているのだろうと思ってしまうだろうがそんなことを考えている暇はない。

 

今晩はゴキブリがいると分かっているのに一つ屋根の下で一緒に寝るのかと思うと余計鳥肌が立ってくる。コンビニの冷房がより鳥肌を引き立ててくれる。

 

諦めてお家に帰ろうと思ったその時、入り口近くにゴキジェットを発見!

これであいつを仕留めることができる!という嬉しさと共に湧き上がる、あいつさえいなければこんな時間に汗水垂らしている自分はいないという怒り。

 

片道歩いて3分ほど、走っておよそ30秒で帰宅。

 

ここまでで8割の体力を消費。

 

あとはこいつをぶっかけて終わりだ!とフィルムを引き剥がし、冷蔵庫下に噴射口を向ける。

 

噴射!!!

 

これは只事ではないと悟ったGは自ら隅っこに向かっていった。

まさか最後の力を振り絞ってこっちに飛んできたりしないよね?と一瞬たじろいだが、残り2割の体力を使って噴射しまくる。

 

動かなくなったG、しかし油断は禁物。

まだ動けるかもしれない。

 

恐る恐る新聞紙を広げてGを持ち上げトイレに持ち込む。

ポチャンというオノマトペと同時にレバーを一気に捻る。

 

これにて戦闘は終了しました。

Gと出会ってから過ぎた時間は20分ほどだったと記録していますが、体感だと1時間は経過していたと思う。

 

以下G対策必需品

  

「私の家は大丈夫」なんて言っていると必ず出現しますのでゴキジェット備えておくのをおすすめします。

ただのゴキジェットでも効果はありましたが、ゴキジェットプロだとより効果があるらしい。

 

Gがでてその翌日かな、ブラックキャップをネットで注文してとりあえず出そうなところに置きました。

 

それ以来私はGと対面していないです。

もしかしたら見ていないだけでいるかもしれない?

有効期限は1年くらいだったと思うので、先日早めに取り替えました。

 

エアコンの室外機に取り付けるキャップはまだ取り付けていませんが、早めに取り付けたいと思います。

 

みなさんもこの季節、G対策をしっかりなさって一緒に暮らしていたなんてことがないようにしましょう。

Amazonを騙るフィッシング詐欺に引っかかりそうになった話

f:id:ichinos:20210606090033p:plain

皆さんは普段Amazonでお買い物をしますか?

 

Amazonから先月、このようなSMSが届きました。

f:id:ichinos:20210606081637j:plain

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら。」

 

 本来こういったお知らせは登録しているメールに来るはずだし、Amazonのアプリやサイトでも通知が来るはずです。

 

ですがそのとき目覚めてから数10分しか経っておらず、そんなことを考えられる頭がありませんでした。

 

URLを開くとAmazonのログイン画面と瓜二つ。

危うくメールアドレスとパスワードを入れてしまいそうになりました。

 

そのサイトのスクショを撮っておけばよかったのですが…。

現在はサーバーが見つからない状態になっています。

f:id:ichinos:20210606082408j:plain

 

なぜメールアドレスとパスワードを入れなかったかといったらURLがおかしいことに気づいたからです。

 ふつうは「amazon.jp」となるはずが「amazonjp」となっていたのでこれは様子が変だと思いました。

「.」がないだけで違和感ありますね‪(笑)‬

 

URLが「https://www.amazon.co.jp/」から始まるもの以外はブラウザを閉じてしまった方が身のためです。

 

Amazon公式サイトで見分け方が詳しく説明されていますので、それを見て詐欺に会わないように気をつけたいですね。

www.amazon.co.jp

 

こうしたフィッシング詐欺は昔年に比べレベルアップしているように思います。

昔は日本語があきらかにおかしく、誰が騙されるのって感じでしたが、

今は簡単に見分けがつかず、誰が騙されてもおかしくないです。

 

個人情報、抜かれるときは一瞬です。

ログイン情報を入力する際は、それが正規のURLか本物のサイトかを見抜いた上で入力したいですね。